本文へスキップ

教師を育て、音楽授業を創造する場 Japan Association for the Study of School Music Education Plactice

投稿要領

『学校音楽教育研究』原著論文投稿要領 (PDF版)

1 原稿は未発表のものに限る。なお、原著論文については、本学会全国大会で口頭発表(自由研究、課題研究)をしたものに限る。範囲は、投稿年度およびその前年度の大会での口頭発表とする (ただし、 前年度に原著論文として投稿し掲載不可であったものは再度投稿可)。口頭発表が連名の場合は、原著論文でも連名になる。連名論文の場合は、投稿票にそれぞれの執筆分担箇所を明記する。
  明記できない場合は役割分担を示すこと。


2 投稿者は本会会員に限る(共同研究の場合も同じ。)


3 原稿は随時受け付けるが、発刊期日との関係で、当面、年1回の締め切り日を設ける。

       原稿締め切り日   10月31日消印有効

       発  行        翌年 3月


 

4 原稿(注・図表等を含める)は、本学会ホームページ(こちら)より、フォーマットをダウンロードしてそれを使用すること。そして印字原稿を提出する。なお図表等については、相当字数のスペースを確保すること。詳細は「執筆の手引き」に従う。

 

5 原著論文は、@本文原稿、A英文要旨とその邦訳、B別添えの図表・写真・楽譜等を1部ずつセットにして、4部(コピー可)を提出する。(ホッチキスを使わず、クリップ留めにする)


 

6 原著論文の印字原稿には氏名、所属は書き入れない。注にも「拙稿」等の著者名が特定できる表記は

  避ける。


 

7 原著論文の本文タイトル下に挿入する英文要旨は300語程度。本人の責任で校閲を経たものとする。

  別添え英文要旨とその邦訳には氏名を書き入れない。


 

8 原著論文を投稿する際は、投稿票の書式及び論文投稿チェックリストの書式を本学会ホームページ(こちら)よりダウンロードし、論文タイトル、氏名(ふりがな)、所属、連絡先(郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス)を記し、チェック項目をクリアした上で署名捺印し、原稿と投稿票、論文投稿チェックリストを事務局あてに送付する。また審査後の再提出の際には、審査コメントに対する修正対応表をつけるようにする。

 

9 原著論文の掲載料は1万円とする。原著論文掲載者は掲載が決まった時点で掲載料1万円を学会口座

  に納入する。


10 原著論文以外の原稿(図書紹介・海外教育事情)は、各ページA4版でプリントアウトし、それらをB5版に縮小コピーしたものを7部提出する。図書推薦の場合は、推薦する図書の現物1冊を事務局に送付する。

11 本誌に掲載するすべての著作物の著作権は本学会に帰属する。


12 法令および研究倫理を厳守して、投稿する。


 

13 原稿の送付先

       〒582-8582

       大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1 大阪教育大学 教員養成課程

       兼平研究室気付 日本学校音楽教育実践学会事務局

               兼平佳枝(Tel&Fax 072-978-3704)






日本学校音楽教育実践学会

〒582-8582
大阪府柏原市旭ヶ丘4丁目698-1
大阪教育大学 音楽教育講座
兼平研究室気付
日本学校音楽教育実践学会事務局

TEL &FAX (072)978-3704(直通)
E-mail ongakujissenyahoo.co.jp