本文へスキップ

教師を育て、音楽授業を創造する場 Japan Association for the Study of School Music Education Plactice

学会案内

 

北海道

第14回北海道支部・第13回東北支部 合同例会
日時:令和3年2月11日(木・祝) 13:00〜17:30
場所:オンラインzoom
第一部 研究発表・模擬授業
1.研究発表
「教材の提示方法が鑑賞活動に与える影響に関する研究」
       佐藤 和貴(東北生活文化大学短期大学部)
2.研究発表
「モンゴルの音楽の普及を目指した動画作成の試み」
       芳賀 均(北海道教育大学旭川校)
       阿斯罕(アスハン)(北海道教育大学旭川校大学院生)
       大野 紗依(北海道教育大学旭川校大学院生)

3.研究発表(授業記録動画視聴含む)
「音楽科の授業における対話の位置付け」
       大野 紗依(北海道教育大学旭川校大学院生)
       芳賀 均(北海道教育大学旭川校)

第二部 緊急企画 コロナ禍における音楽授業実践について
     コーディネーター 渡会 純一(東北福祉大学)
1.小学校の実践 ①歌唱 ②器楽・音楽づくり・鑑賞
2.大学でのLINEを使用した実践
3.特別支援学校の実践状況 

第三部 北海道と東北地区の授業実践に関する情報交換  
    コーディネーター 芳賀 均(北海道教育大学旭川校)
1. 校種別情報交換(ブレイクアウトセッション)
2. 話し合われたことの発表(「幼・保」「小」「中・高」「特支」)


第13回北海道支部例会
1 日時 令和2(2020)年2月8日(土) 13:30~16:00
2 場所 札幌市生涯学習センター「ちえりあ」 研修室2
3 内容
  第1部 ワークショップ
       提案者:芳賀 均(北海道教育大学旭川校)
   1「音楽と理科の合科的学習によるプログラミング的思を養う活動」
   2「音の出る玩具を活用した音楽づくり」
  第2部 実践発表
   1「リズム学習と身体表現を結びつける方法に関する試み-「ふりつけカード」の作成」
   2「知覚・感受と〔共通事項〕を含む「知識」とを結びつける実践の検証」
    


第12回北海道支部例会
1 日時 平成31(2019)年2月16日(土)13:30~16:30
2 場所 札幌市生涯学習センター「ちえりあ」 研修室2
3 内容
  第1部 支部プロジェクトに向けて
       「校種間連携推進のポイントとなることとは?」
       提案者:山下敦史(札幌市教育委員会)
  第2部 実践発表
   (1)日本民謡を教材とした授業の実践と考察
      中嶋夏鈴(北海道教育大学旭川校4年生)
      芳賀  均(北海道教育大学旭川校)
      藤井真衣(北海道教育大学旭川校4年生)
      山内芳春(北海道教育大学大学院生)
   (2)アイヌの音楽を取り入れた授業の試み―トンコリの音組織を
      用いた音楽づくりとDVDを活用したアイヌの歌の歌唱―
      芳賀  均(北海道教育大学旭川校)
      藤井真衣(北海道教育大学旭川校4年生)
      吉田風実佳(北海道教育大学旭川校4年生)
      中嶋夏鈴(北海道教育大学旭川校4年生)
      大野紗依(北海道教育大学旭川校4年生)
   (3)資質・能力の育成に資するリズム学習ゲームの試作―評価の観点
      を手がかりに―
      伊藤秋梨(北海道教育大学旭川校3年生)
      芳賀  均(北海道教育大学旭川校)


第11回北海道支部例会
1 日時 平成30(2018)年1月17日(土)13:30~
2 場所 札幌市生涯学習センター「ちえりあ」
3 内容
  模擬授業
   小学校4年生「日本の音楽に親しもう」(音楽づくり)
   授業者:札幌市立資生館小学校 教諭 北嶋 菜津子
  実践発表

第10回北海道支部例会
1 日時 平成29(2017)年2月5日(日)13:30~17:00
2 場所 北海道教育大学 岩見沢校 大会議室
3 内容
  第一部(13:30~15:30)模擬授業 及び雅楽教材に関する授業提案交流会
  「雅楽の多様な表現に親しみ響きを味わおうー日出る国の新しい響きー」
                     模擬授業者:七飯町立七飯中学校教諭 佐藤 圭佑
                     司   会:北海道教育大学    尾藤弥生
  第二部 実践報告(15:40~16:40)
  1 小学校音楽科の鑑賞領域の指導方法に関する研究
    ―鑑賞活動に表現活動を組み合わせた指導方法の提案―
                     北海道教育大学大学院 今 愛梨沙
  2. 現代雅楽作品を教材として取り入れた学習の考察
               北海道七飯町立七飯中学校教諭  佐藤 圭佑


第9回北海道支部例会
1 日時 平成28(2016)年3月5日(土)13:30~16:45
2 場所 北海道教育大学 岩見沢校1F 会議室
3 内容
  第一部(13:30~15:00)生成の原理による「授業づくりプロジェクト」
  「オーケストラの響きを味わおう」中学2年生
                     模擬授業者:岩見沢市立明成中学校教諭 野村勝紀
                     司    会:北海道教育大学    尾藤弥生
  第二部 実践報告(15:10~16:45)
   1. 「教員養成課程「小学校音楽科教育法」に関する一考察

                     北海道教育大学旭川校  芳賀 均
                     北海道教育大学大学院生 布施美砂子

   2. 「日本の伝統音楽の学習に現代音楽を取り入れた授業の考察
    ――古典雅楽から現代雅楽へ発展させるカリキュラムの開発――」
                     北海道七飯町立七飯中学校教諭  佐藤 圭佑
   3.  「音楽教科書の教師用指導書(赤刷り)に関する工夫

    ――「小学校音楽科教育法」の教材としての使用を通して――」
                     北海道教育大学旭川校  芳賀 均
                     北海道教育大学大学院生 久保充人


 



第8回北海道支部例会
1 日時 平成27(2015)年3月7日(土)13:30~17:00
2 場所 札幌市北辰中学校2階多目的室
3 内容
  第一部 模擬授業 13:30~14:50
  「音階から音楽をつくろう ― 4年生の音楽づくり」
                        模擬授業者:札幌市幌南小学校教諭 高畑 均
                        司    会:札幌市立平岡中学校教諭 山下敦史
  第二部 実践報告 15:00~17:00


 1. 詩の解釈と表現の工夫とのかかわりを視点とした歌唱表現指導
                        -中学校における歌唱指導実践を通して-
                                    北海道教育大学大学院  川合里沙
 2. 『教育音楽(小学校版)』における音楽鑑賞に関わる指導過程の検討
                              北海道教育大学旭川校  芳賀 均・佐藤友夏
 3. 「評価」に関する一考察 -学習指導案にどう盛り込むか-
                              北海道教育大学旭川校  芳賀 均
 4. 「生徒が主体的にかかわる鑑賞学習 -批評文の交流を通して-
                                   岩見沢市立明成中学校教諭 野村勝紀


例会での様子です
 



第7回北海道支部例会

1 日時 平成26年(2014)年2月23日(日)13:20~16:45
2 場所 札幌エルプラザ 4階 研修室5
3 内容
  生成の原理による「授業づくりプロジェクト」
  「長唄の特徴を感じ取って、歌舞伎『勧進帳』を味わおう」
                        模擬授業者:札幌市立南が丘中学校教諭 山下 敦史
                        司     会:岩見沢市立明成中学校教諭 野村 勝紀

  実践報告
  1. 声による「音楽づくり教材」での思考力・判断力・表現力の考察 ~1文字ボイスコンポジション
     の場合~
                                         北海道教育大学 尾藤 弥生

  2. 「我が国の伝統的な歌唱及び鑑賞」に関する学習指導の工夫
                             北海道教育大学附属函館中学校教諭 嶋田 歩

  3. 生徒の思いや意図を育てる学習活動 ~長唄を唄う学習を通して~
                                 岩見沢市立明成中学校教諭 野村 勝紀

・例会での様子です

 

 
                           
模擬授業①
 
模擬授業②                    模擬授業③


第6回北海道支部例会
1 日時 平成25(2013)年2月23日(土) 13:20~16:50
2 場所 「ちえりあ」札幌市生涯学習センター 研修室4
3 内容
  生成の原理による「授業づくりプロジェクト」
  「生徒が思いや意図をもって表現を工夫する器楽の授業 -地域素材を取り入れた箏二重奏を通して-
                        模擬授業者:釧路市立阿寒湖中学校教諭 松村 佳美
                        司     会:札幌市立南が丘中学校教諭 山下 敦史

・例会での様子です

 

 


  
実践報告
  1.小学校音楽科教育におけるスピーキングコーラスを用いた「音楽づくり」の実践
                        岩見沢市立中央小学校教諭   佐藤 圭佑
  2.主体的、創造的な音楽学習の充実 
    ~音楽的な感受を基に、自ら思考、判断し、工夫して表現する授業
                        北海道教育大学附属函館小学校教諭  中條 由紀子
  3.音楽科教育における思考を整理するためのシンキングマップの援用に関する実践的研究
                        釧路町立富原中学校教諭  齊藤 淳子
  4.生徒の思いや意図を育てる創作指導 
    ~題材「日本語の抑揚を生かした旋律づくり」の指導を通して~
                        岩見沢市立明成中学校教諭  野村 勝紀



第5回北海道支部例会
1 日時 平成24(2012)年2月11日(土) 13:30~16:45
2 場所 札幌エルプラザ 4階研修室5
3 内容

(1)模擬授業
生成の原理による「授業づくりプロジェクト」
「子どもが活動する鑑賞の授業 -図形楽譜による指導内容の視覚化を取り入れた「越天楽」の鑑賞授業-

              模擬授業者:札幌市立丘珠中学校教諭 田村 博子

              司   会:札幌市立南が丘中学校教諭 山下 敦史

(2)実践報告
①「創作指導についての実践報告の分類と考察」
           北海道教育大学大学院 榎本 美子
②「問題解決評価からつくる音楽づくりの授業」
           明星大学大学院 芳賀 均(都内公立小学校教諭)
③「ソルフェージュを基盤とした音楽科授業づくり」
           札幌市立屯田北中学校教諭 笹木 陽一



第4回北海道支部例会
1 日時 平成23年3月13日(日) 13:30~16:45
2 場所 札幌エルプラザ 4階研修室5
3 内容

(1)模擬授業
生成の原理による「 授業づくりプロジェクト」

「子どもが活動する鑑賞の授業 ―「構成活動」としての「身体表現づくり」を取り入れた鑑賞授業―」

            模擬授業者:札幌市立宮の森中学校教諭 浜坂 幸江

            司   会:札幌市立南が丘中学校教諭 山下 敦史



第3回北海道支部例会
1 日時 平成22年2月6日(土) 13:30~16:45
2 場所 札幌エルプラザ 4階研修室1
3 内容
(1)模擬授業
「子どもが活動する鑑賞の授業 ―『構成活動』としての図形楽譜づくりー」
模擬授業者 山下 敦史(札幌市立南が丘中学校)

(2)実践報告
 ①「荒城の月」の表現を工夫させる指導方法について
                       近藤 基子(函館市立旭岡中学校)
 ②「学び合い」を引き出す中学校音楽科の実践 ~「5分間鑑賞」を中心に~ 
                       笹木 陽一(札幌市立陵北中学校)
 ③総合的な学習の時間を活用した音楽的活動 ~「音」に関する自由研究活動~
                               芳賀 均(明星大学大学院生・公立小学校教諭)
 ④太鼓による創作活動に関する実践学的研究 ~「言葉」のもつリズムに着目して~
                       教諭 齊藤 淳子(鶴居村立鶴居中学校



第2回北海道支部例会

 1 日時:平成21年1月31日(土)  13:30~17:00  
 2 場所:北海道教育大学 岩見沢校 大会議室 
 3 内容 
(1)音楽づくりワークショップ 
 ①小中学校の明日の授業ですぐ活用できる音楽作りの体験    
 ②声や手作り楽器で実践できる音楽作りの紹介と体験    
        ワークショップリーダー: 美唄市立南美唄中学校 野村 勝紀  
                                 北海道教育大学        尾藤 弥生 
(2)実践報告    
 ①「音楽に対する感性を高めるための取り組みと実践」  
                   北斗市立久根別小 学校 三笠 裕也
 ②「音楽鑑賞教育に関する実践的研究~児童の主体性や感性を高める授業法と指導過程の
    類型的考察~」        枝幸町立枝幸小学校  芳賀 均  
 ③「和太鼓による創作活動のための教材開発に関する実践学的研究 ~概念地図法による
    学習内 容の振り返りに着目して~」     鶴居村立鶴居 中学校  齊藤 淳子 
 ④「言語活動の利点を生かす鑑賞指導のあり方」     札幌市立真駒内中学校  萬  司  


第1回北海道支部例会

1 日時  平成20年2月16日(土)
2 場所  北海道教育大学岩見沢校
3 内容  
(1) ラウンドテーブル「これからの音楽科教育のあり方をめぐって」
話題提供:山田 健一(札幌市教育委員会)
              萬    司(札幌市立真内中学校)
              尾藤 弥生(北海道教育大学) 
      司会:兼平 佳枝(北海道教育大学附属札幌中学校) 

(2) 実践報告
 ①「小学生が楽曲演奏を楽しみながら技能習得できるリコーダー教材の実践報告」  
                                                                               三笠 裕也(北斗市) 
 ②「どの子も意欲的に取り組む音楽の授業を目指して~ボディー・パーカッションを使って~」
                                                                               田 庄吾(岩見沢市)
 ③「映像等の活用から子どもの想像力をふくらませる創作の授業実践」
                                                                               広和 美帆(札幌市)
 ④「音楽をつくって表現する能力を高めるための鑑賞活動の在り方」
                                                                               丹治 美砂(札幌市)

日本学校音楽教育実践学会

〒582-8582
大阪府柏原市旭ヶ丘4丁目698-1
大阪教育大学 音楽教育講座
兼平研究室気付
日本学校音楽教育実践学会事務局

TEL &FAX (072)978-3704(直通)
E-mail ongakujissenyahoo.co.jp